fc2ブログ

小シヱスタリア

同人ゲームとか好きなただのファンサイト
えーさきほどの記事が投げっぱなしで論理飛躍気味なのは
ある言葉を使わないであることについて書いてるからです。

カップリング脳 ~ゆかれいむ編

八雲紫のキャラについて好意的な誤解があると思うんだ。

・八雲紫は幻想郷のために動く
これはまあ、あっていると思いますよ。バランサーとしての性格が端々に読み取れます。

・八雲紫は幻想郷とその要である霊夢を第一に考えている
そうかなあ?

カップリング二次創作ってだいたい登場人物が優しいですよね。相手のことを大切に思っているから、思い遣る。
愛している事と大切に扱う事は別なんですけど。そういう恋愛しか知らないのは幸運かもね。
まぁ個人的には優しい紫には違和感あるわけです。

むしろ愛しているけれどいつ消えてしまっても良いとか、そんな風に考えていても不思議じゃない。というかその方が妖怪らしくない?
妖怪にとって人間の死は魅力的なものだし。それが愛するものならばなおさらだと思うけどなあ。
矛盾する思考を両立する事にこそ天才の天才たる所以があるってね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssiestaria.blog51.fc2.com/tb.php/580-82584051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック