fc2ブログ

小シヱスタリア

同人ゲームとか好きなただのファンサイト
はい、遅くなりましたがBBB・清杉・ゼロクロイツの感想です。
しかし何度も言うようですが一つの雑誌で一人の作者が3つ連載してるのはとんでもない状況だなあ。
10年来ガンガンが雑誌として一定の人気を維持するために取っている戦略って「本誌から常に一作は必ずTVアニメ化をしている」に尽きるわけなんですがこれはいよいよ鋼の次の席来るかもね。たぶん清杉が。

感想は追記から

バンブーブレードB

小学生のケンちゃんが実は超強くてユウちゃんも強い。あっさり予想が当たった!珍しい。
弱いと見せて実は強いのお約束のカタルシスはわかっていても気持ちいいねー。
このテンポの良さ、わかりやすさはヤンガンバンブー本編の方が、ある意味青年誌らしい方向にシフトしているのに対するカウンターなのかもしれない。


清杉

「面白いのが当たり前」になりつつあるのが恐ろしい。今この時代で土塚先生の漫画をこんなに読めることに感謝しよう。しかし時代の流れか、規制なのか流血表現が減りましたね……でも打撲しまくり屋上から落ちまくりで血が流れない方が危ないぞ。さっきアニメとか言ったけど規制で残念な事になりかねないな今のTVなら……。清杉ならそれこそ、サンレッドと同じ配信方式でイケルと思うんですがどうでしょう。


ゼロクロイツ

か・・・格好いいーっ!!!
熱い!これこそまさにマテリアル・パズルだよーっ!
単純に無印とのリンクというのだけでも充分に熱いけど、感心したのは使い手が変わるだけでエンゼルフェザーに対するイメージがガラリと変わった事。
エンゼルフェザーってやっぱりリュシカのイメージに引きずられているから補佐魔法・パン爆撃の魔法って認識だったけど、風を操っている能力自体は変わってないのに、いかにも「主人公の能力」っていうイメージに変わっているのはすごい。これの逆パターンなら様々な作品にあるんだけど。
いやあこれは今後の展開が俄然楽しみになってきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssiestaria.blog51.fc2.com/tb.php/552-183067f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック