fc2ブログ

小シヱスタリア

同人ゲームとか好きなただのファンサイト
ですってよ!奥さん!

まあきっと見ないけどね。改悪、劣化するのががわかりきってるので……
でもこれをきっかけに原作の知名度が上がるのは確実なのでそれはめでたい事です。
フレッシュガンガンの水滸伝漫画の頃から(要するにデビュー当時)ファンやってて感無量だわ。
しかしこのリンク先のウィキペディアは実に秀逸な記事ですね。

>事件の解決において、あえていくつもの事例を挙げておき、その後に各事例と現実を照らし合わせて矛盾を突く『仮定消去』など、それまでの推理漫画と一線を画する整理され卓越したロジックを展開するため、本格嗜好のミステリファンにも評価を受けており一時期において『ミステリコミックの最高峰』とも称された。

まさにその通り。今時のミステリィは地べたに這いつくばって証拠品でっち上げたり無茶苦茶な推理なんかしないんです。しないんだよバーロー。
いや、ゴーショーサンは良くやってるとは思うけどね。週刊で原作無しであれだけ続いてること自体はすごいことだと思う。

ああそう言えば魍魎の匣はアニメ化なんですよね。しかもキャラデザCLAMP。ルルーシュみたいな榎木津が観れるんだろうか。観てえ

ブレイドのスカイクロラに原作者名がクレジットされてないのは、多分断ったんだろうなあ森先生。まあWiiのゲーム版が元らしいし?
森作品ゲームは前に故キッドから「F」が出てたんだよなあ……狙いどころがズレまくってて誰がこれ買うの?って内容でしたが…
僕はキッドがそれなりにいいゲームを作るところだったことも評価してるけどあれはさすがに駄目だったなー。
森先生は「小説はビジネス」って言い切ってるところがクール。勘違いな使命感とか執着を排そうとしてるのがいいよね。
この辺はおそらくあの方が同人と商業を決して一緒くたにせずしっかり境界引いてることと共通してると思う。
ていうか「境界条件」なんて日本語森作品と東方くらいでしか聞かないし。

某菌糸類と作務衣の二柱やその後発の07さんもこの線引きはしっかりしてますよね。きっちり線引きした上で両方の良い所を利用してる。
特に竜騎士さんはその辺の……言ってしまえばアマチュアの扱い方にノウハウのあるスクエニと組んだのが上手いなあ。幸運であるとも言える。
……その辺、やっぱり神主はいまいち幸福な結婚ができてないなあ。娶った作家も嫁いだ所も悪い所ではないだろうのに。とにかく作品を見てるだけで連携が上手く行ってないのがわかってしまうのは問題ね(月の空の描写とか)
わざと大衆向けを避けて自分のポテンシャル抑えてるのもあるんだけど。
儚月抄、大衆ウケを狙うならいくらでも方法あるからなぁ。咲夜と永淋の関係明かすとか
REXが初期のガンガンを模倣して雑誌形態を維持してるのは明らかだけど、最近ようやくオリジナル作品が開花し始めた感じがします。かんなぎが上手く化けてくれれば軌道に乗れそうだと思う。

んで最近特に「境界はもう無い。むしろ逆転した」なんて思い上がった意見を眼にするけど、なんていうか青いなあって思います。掌の孫悟空状態というか……なんか気持ちだけ大きくなっちゃってんだろうなあ。同じことをやってる人(同人)がたくさんいるということはそれだけ個が薄れるってことなのにね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssiestaria.blog51.fc2.com/tb.php/479-58f66ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック