fc2ブログ

小シヱスタリア

同人ゲームとか好きなただのファンサイト
客層は
A監督のファンっぽいいわゆるアニオタっぽいの
B恋愛映画と聞いてやってきましたなカップルども
C原作厨。森好きたち
が1/3ずつって感じ?

AとCの区別がつきにくいのだが…というか民谷は完全にCなのだがまわりにAだと思われていたに違いない畜生みんなボウリングのピンになってしまえ

しかし原作厨を自称しているくせに原作の内容をいい感じに忘れていたので新鮮に観れました。
何にでも言える事ですが楽しんだもの勝ちですね。素直な心の勝利です(こ

とりあえず原作再読しよう

内容の方は文句の付け所がありません。
全体的な雰囲気特に空と雲の描写が素晴らしく観ていてその場に行きたいと思いました。
というかこんなフライトシミュレータが欲しい。ゲーム化して欲しい
……って、出るんかい
散香は「ジェットエンジンが開発されなかったら作られたかもしれないプロペラ機の進化系」
というコンセプトなのですが、良く表現されていたと思います。
スピード感と小回りのいいとこどり(現実にはそうはいかないのでしょうが)
森先生もおっしゃっていたけどもっと飛んでるシーン多くても良かったなあ

原作でちゃんと覚えていたのはミートパイとエンジンが壊れたまま走る女たちの車の事くらいなのですが(みごとに本筋と関係ない・笑)どっちもちゃんと出てきて嬉しい。ミートパイって皿に載って出てくるのね…原作読んだ時もっとファストフードっぽい紙に包まれた姿を想像してたわ

キャラに関しては最初クサナギ氏の声の幼さが気になったけどキルドレらしさとしてはこれで正解ですね。観てるうちに全然気にならなくなりました。
ユーヒチ(←あえて原作読み)に関してはもう文句無し。イメージどおりでした。

あ、いっこだけ文句あったわ。犬うるさい
押井監督名物だけどこの映画にはいらねえ。てか森好きとしてはいっそトーマにして欲しかったわ

森好きとしては作中の喫煙シーンの多さにニヤリとします。やっぱり森作品には煙草だよねえ。
これは東方=酒と同じように外すことのできないファクタなのでちゃんと汲んでくれた監督に拍手。
しかし映画館は禁煙なので煙草呑みの人にはつらい映画かもしれん。

いいアニメを見ました。森先生の詩的私的な言い回しはアニメの方が映えるね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssiestaria.blog51.fc2.com/tb.php/465-26af435b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック