fc2ブログ

小シヱスタリア

同人ゲームとか好きなただのファンサイト
いろいろあって遅れましたが土塚理弘「マテリアル・パズル」116、117話。ガンガン07年3月号の感想です。

腹が球体!イカス!


月花光刺態!それは月の光を纏う艶やかなる花!!!

かっこいいー!
鳥山臭ただようなんかウソっぽい胸板!
90年代のロボットアニメ風の手足!
オーラの翼!
股間が空洞!弱点なし!
そして……腹が球体!
微妙なデザインがかえってかっこいい!!臭いたつ中二ソウルスメル!!もう大好き!

第116話 ヨマと月

太陽光を力の源とし、日中のみほぼ不死の能力を持つ光の魔法使い
女神の三十指・五本の指・死神ヨマ
夜を恐れ、闇に怯えるヨマは、まさかのメモリア魔方陣1回戦敗退以来、アダラパタによって闇の異空間に幽閉されていた。
魔方陣優勝者・ミカゼの禁断魔法継承儀式の妨害に来たコルクマリーをティトォとジール・ボーイのコンビが迎撃。敗走するコルクマリーの援護にヨマが解放される。
時刻はすでに夜。発狂したヨマはジール・ボーイに叩き伏せられた。
かつてメモリア王国で殺戮の限りを尽くし、プリセラをも破ったヨマの危険性を身をもって体験しているジール・ボーイは容赦なくとどめを刺そうとする。
だが

幼少の頃のヨマ。月光に照らされる城が見える部屋に、理由は不明だが親によって幽閉されていた。
夜に怯えてずっと気付かなかった。アダラパタは気付かせないようにしていた。太陽よりもずっと魔力に満ち溢れた月の光を。
魔法の真の名を与えられ月花光刺態に覚醒するヨマ!


太陽から月への逆転。分かってみれば納得。思いっきり先月から満月が出てるもんなぁ。
味方のはずの三十指を三人も(ブライクブロイドを含めれば四人)殺し、命令に従わず星のたまごをも自分のものにしようとしたヨマを制御するために真の名を隠していたようですね。
幽閉された恨みを抜きにしても、仮にメモリアを滅ぼしたらその勢いのまま女神に叛旗を翻しそうです。そのへんアダラパタはどうするつもりなんだろう。

なんて世界は明るいんだ……!俺は全てを手に入れた……!もう何もいらない

眼の輝きが少年のようです。ここいいなあ。好き。
けだるいしゃべり方も目の下のクマも消えて実にさわやか。
善悪抜きで、ヨマってマテパの中でもかなり純粋なヤツなんじゃないかと。

城への執着はアダラパタの誘導もあって破壊衝動へと変わる。

迎え撃つは、ティトォ、ジール・ボーイ、リュシカそして……
!? うわ、すごい雑魚っぽいのが二人もいるー!!

一方城では、ゴッドマシンの反動を省みず戦場に行こうとするグリンをマルチーノとサンが引き止めていた。
マルチーノ可愛い。和む。

第117話感想に続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssiestaria.blog51.fc2.com/tb.php/209-f9af56fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック