fc2ブログ

小シヱスタリア

同人ゲームとか好きなただのファンサイト
リンクに氷河期ゆきうささん追加。

こちらの方が大プッシュされていた「ときのあくま」ようやく先日購入してクリアしました。実に良いゲームでした。
ちまちましたドット絵はスクリーンショットじゃ一見わからないですがとても細かく生き生きと動きます。
温かみのあるキャラとストーリィと演出がしっかり噛み合っています。
特にアルテニャンは可愛くて良いキャラでした。とんがり帽子の魔女で洗脳ヒロインだなんてっ!そこはかとなく百合だし!
あとニャー・ブラックドラゴン。しぶいネコ剣士。途中「この戦いが終わったら世界をともに旅して回りましょう」とか言い出したときは絶対死亡フラグだと思いました。

でもこのゲーム惜しいのは、ジャケットで損してるよなぁ・・・
色使いが上手い絵師さんなのになんでよりによってジャケットを白黒にしちゃうかなぁ。レーベル面のアルテニャンは可愛いのにー。
裏面のアオリ文も、プレイする前に聞いたら購買意欲を削がれるような事書いてるし・・・。実際遊んでみれば全然OKですけど。今時マップ総数とか書かれても・・・。

まぁともかく
特に後半ステージの盛り上がりと雰囲気の良さは素晴らしいので、ぜひ多くの方にプレイしていただきたいです。
コメント
この記事へのコメント
「ときのあくま」気に入っていただけたようで、私も嬉しいです。
個人的には、今年一番の傑作でした(次点は「東方文花帖」でしょうか)。

しかし、ジャケットという観点は私にはありませんでした。やはり、絵を描かれる方は視点が違いますね。参考になりました。作者の方へもこの点はお伝えするとよろしいかと僭越ながら思った次第です。

あと、百合という観点も目から鱗だったり(笑)。
2006/12/24(日) 23:26:18 | 氷室 万寿 | #hbJdfb5o[ 編集]
わわ、コメありがとうございます。
攻略ページすごく役に立ちましたよ!(もちろん、2周目から使いました)
とは言っても、実はまだノーコンクリアしてないのですが。
穴に落ちまくってしまう・・・。

>ジャケットという観点は
プレイして、クリアしてから改めて見るとすごく良い絵なんですけどね~。本当に。
私はヘタレ絵師なので、あまりつっこんだ事は言えないんですけど・・・。単純に表紙に肌色が有るか無いかでもだいぶ印象は変わるのは間違いないと思います。
後半ステージ~エンディングのイメージじゃなくて、序盤のぱくぱくくんと戯れているような明るい雰囲気の絵のほうが良かったんじゃないかな。

もうちょっと意見をまとめて、作者の方へ感想は伝えたいと思っています。

>百合という観点も目から鱗だったり(笑)。
世の中にあるゲームは百合のある良いゲームと百合の無い悪いゲームだけ!!!(笑)
ヒトガタハッパとか最高ですよね。
2006/12/25(月) 00:17:10 | 民谷 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssiestaria.blog51.fc2.com/tb.php/154-e9986187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック